豚骨スープ

博多ラーメンの大きな特徴といえばやはり豚骨スープでしょう。豚骨スープには豚の旨味がしっかりと凝縮されているのです。白濁していて、とても濃厚な味がするのが大きな特徴となっています。しっかりと高温で長時間煮込むことによって、豚骨からダシを取っています。そのため骨のゼラチン質もしっかりと溶け込んでいるのです。ほんのりととろみがついています。

豚骨スープ豚骨スープといえばこってりとした味を思い浮かべる方がいるかもしれません。しかし、博多ラーメンについては、意外とあっさり風味の味となっていることが多いです。そのため、見た目のイメージとは異なりどんどん食べることができるでしょう。

また、お店によってスープの濃厚さというのは異なっています。豚骨スープと一口にいっても、その味や香り、風味といったものは千差万別なのです。それぞれのお店の個性が出てくるものとなっています。そのため、いろいろな味を楽しむことができるでしょう。

また、東京で食べるとんこつラーメンと博多ラーメンは似て非なるものとなっています。まったく別物であると考えた方が良いでしょう。普通の豚骨ラーメンが苦手な方であっても、博多ラーメンの豚骨スープは平気だという方は多いのですしかし博多ラーメン愛知で店舗をかまえているお店では、ラーメン一杯に対しての豚骨使用量は全国トップクラスで提供してるところもあります。豚骨密度の高い芳醇でクリィーミーのスープです。